食べる

赤坂に「ご褒美食材のbar カケル」 トリュフやウニなどをカジュアルメニューで提供

同店で提供する「和牛タタキ雲丹のせ」

同店で提供する「和牛タタキ雲丹のせ」

  •  

 赤坂に飲食店「ご褒美食材のbar カケル」(港区赤坂3、TEL03-5544-8968)がオープンした。

カウンター席を用意する高級感のある店内

 「カジュアル×リッチ」をコンセプトに掲げる同店。マネージャーの洞澤(ほらさわ)さんは「当店ではトリュフやウニ、フォアグラなどの『ご褒美食材』をだし巻きや卵かけご飯、茶碗蒸しなど、誰もが好きな定番メニューと掛け合わせて提供する。普段食べる機会の少ない食材をカジュアルに楽しんでもらいたいと思い、こうしたコンセプトの店をオープンした」と話す。

[広告]

 メニューは「トリュフがけ卵ご飯」(1,480円)や「カケルのだし巻き雲丹軍艦」(1,200円)、エビフライといくらを掛け合わせた「カケルの大エビフライ和タルタル」(1,650円)など。アルコールは「神心(かみこころ)」(740円)など、全国から取り寄せた日本酒を15種類常備し、季節限定のものを5種類用意する。ほかにも「ニューホワイト梅酒」(650円)などの果実酒、ワイン、ウイスキーも提供する。

 洞澤さんは「居酒屋のようにカジュアルに利用していただけるが、店内は高級感のある空間を意識した。洗練された空間は赤坂という街の雰囲気ともよく合っていると思っているので、サラリーマンやOLの方などに利用していただきたい。カウンター席もあるのでお一人さまも歓迎する」と来店を呼びかける。

 営業時間は18時~翌4時。日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?