暮らす・働く

「とらや 赤坂店」が刷新 10月1日オープン、喫茶「虎屋菓寮」にはテラス席も

10月1日の寅(とら)の日にリニューアルオープンする「とらや 赤坂店」の完成予定図(イメージ画像)

10月1日の寅(とら)の日にリニューアルオープンする「とらや 赤坂店」の完成予定図(イメージ画像)

  •  

 赤坂の老舗和菓子店「とらや 赤坂店」(港区赤坂4)が10月1日、リニューアルオープンする。

1964(昭和39)年に竣工した旧赤坂店は地上9階建てのビルとして誕生した

 同店はビルの建て替えのために2015年10月に一時休業。旧赤坂店は51年もの間、親しまれていただけに、最終営業日には閉店間際まで多くの客が詰めかけ、話題となった。

[広告]

 新店舗は、延床面積は約3,000平米。地下1階と地上4階建で、駐車場は9台備える。外観はガラス張りで自然光を採り入れた明るい店内となる設計。内装には奈良県吉野のヒノキを使い一部の壁面は黒漆喰(しっくい)で仕上げる。設計は建築家の内藤廣さんが手掛ける。

 1階がエントランス、物販は2階を中心に行う。売り場では定番商品からオートクチュールなどの特別注文の商品まで、さまざまな菓子を用意する。3階には生菓子や限定品など、同店で販売する一部の菓子を製造する「御用場(ごようば)」を設置し、製造工程はガラス越しに見学することもできる。同じフロアに入る喫茶の「虎屋菓寮」は、半個室席やカウンター席から成る室内席42席と、11席のテラス席を設ける。地下1階のギャラリーでは、和菓子や日本文化を発信する企画展やイベント、虎屋文庫による資料展の開催を予定する。

 広報担当の奥野容子さんは「今回のリニューアルでは、お客さまにとって居心地の良い店を目指し、和菓子屋として必要な要素に特化した。お急ぎの方、ゆっくりされたい方、海外からお越しのお客さまなど、それぞれのご要望や目的にあったお買い物をしていただけるような店としたい。新たな店舗で『おいしい和菓子を喜んで召し上がって頂く』という当店の経営理念を追求していけたら」と話す。

 営業時間=8時30分~19時、土曜・日曜・祝日=9時30分~18時。「虎屋菓寮」の営業時間=11時~18時30分。土曜・日曜・祝日は17時30分まで。ランチタイム=11時30分~15時。ギャラリーの営業時間=10時~17時30分。イベントによって変更の可能性あり。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?