食べる

赤坂に「カームテラスカフェ」 恵比寿のレストランがカフェとして移転

同店マネージャーの櫻澤由美子さん(写真左)とご主人でシェフの櫻澤亮さん(写真右)

同店マネージャーの櫻澤由美子さん(写真左)とご主人でシェフの櫻澤亮さん(写真右)

  •  

 赤坂に6月4日、「Calm Terrace Cafe(カームテラスカフェ)」(港区赤坂7、TEL 03-6441-0537)がオープンした。

ランチで提供する10食限定の「提灯弁当」

 店舗面積は24坪。席数はカウンター6席とテーブル8卓の合計22席。約2年前まで恵比寿で10年間ディナーを中心としたレストランを夫婦で営んできたというマネージャーの櫻澤由美子さんは「若い方にも気軽に来店して欲しいと思いカフェスタイルの店を出そうと思った。当店はホテルに隣接しているので外国の方にも食事を楽しんでもらいたい」と話す。

[広告]

 ランチは3種類のメニューを用意する。限定10食の「提灯(ちょうちん)弁当」(2,196円)は、2段の提灯型のお重に「牛肉下がりソテー」「ゴマ豆腐」「玉子焼」などを盛り込み、「ひと口ハヤシソース」を添えて提供する。生のパスタを使った「パスタランチ・サラダ付き」(1,026円)は、「たっぷり!明太子」「ビーフボロネーズ」など4種類から選べる。ほかにも肉厚ポークの「ミートランチ」(1,512円)を用意する。

 ディナーの「ジャイアントポークチョップ」(ハーフ=1,728円、フルサイズ=2,808円)は、松坂ポークにたまりじょうゆで作った自家製柚子こしょうソースをかけ、ピクルスとマッシュポテトを添えて提供する。「ピクルスの酸味が肉にとても合うので一緒に食べて欲しい」と櫻澤さん。ほかにも、もちもちとした食感が楽しめる生パスタは「海老とブロッコリーのトマトクリーム」「スモークサーモンとほうれん草のクリーム」(以上1,350円)などを用意する。アンチョビポテトやピンチョスカプレーゼなどを盛り込んだ「前菜8種盛り」(1人前=1,134円)は、2人前からオーダー可能。

 アルコールは、「ギネス生」(734円)や「自家製サングリア・赤」、カシスとローズヒップを使った「カシスローズ」(以上528円)、「イチゴ&スパークリング」「オレンジ&スパークリング」(以上756円)などのカクテルも揃える。

 櫻澤さんは「気軽に来店して欲しいと思い、間口を広くし明るい雰囲気にした。今後は、新しいメニューも提供していく予定なので、そちらも楽しみにして欲しい」と話す。

 営業時間は11時~23時。ランチは11時~14時30分。ディナーは17時30分~23時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?