天気予報

31

27

みん経トピックス

赤坂で築地ビュッフェ赤坂に洋食シェフの中華店

東京ガーデンテラス紀尾井町にビアガーデン 100坪のルーフトップバーを解放

東京ガーデンテラス紀尾井町にビアガーデン 100坪のルーフトップバーを解放

約100坪の「ルーフトップバー」にはカウンター席も用意する

写真を拡大 地図を拡大

 東京ガーデンテラス紀尾井町の紀尾井ガーデンテラス4階に店を構えるステーキハウス「NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-5226-1129)が7月7日、ビアガーデンをオープンした。

「ザ・トウキョウ・ビアガーデン」のソファー席

 今回オープンした夏季限定の「ザ・トウキョウ・ビアガーデン」は、「極上肉とビールでトウキョウの夏を満喫する」をテーマに、店内のルーフトップバーを解放して開催する。約100坪のバーにはソファー席のほか、カウンターとテーブル席の合計88席を設ける。

 「プレミアム・ルーフトップラウンジプラン」(1万1,000円)は、「本日のアミューズ」「農園野菜のガーデンサラダ」「自家製松阪豚ハムや米沢豚パテドカンパーニュが入った6種の前菜の盛り合わせ」「熟成国産牛ハーフLボーングリル・プライム牛バベットステーキと農園野菜のグリルが入ったメインディッシュの盛り合わせ」「本日のデザート 」が付く。

 「テラスプラン」(6,600円)は、「農園野菜のガーデンサラダ」「プライム牛バベットステーキ・鶏モモグリルと」「本日のデザート」など4種類のメニューが楽しめる。ほかにも、「北海道産どろぶた生ハム16ヶ月熟成ルッコラ添え」(2,600円)、「とろける楽レットチーズと農園野菜」(2,800円)などのアラカルトメニューも用意する。プランのドリンクには、乾杯用のスパークリングワイン「フレシネ アイス」が1杯付くほか、「生ビール」、白ワインの「サングリア」「赤・白ワイン」のほか、ソフトドリンが飲み放題となる。

 同店マネージャーの横澤雄介さんは「昨年7月のグランドオープンから1周年を迎えるタイミングで本格的なビアガーデンをスタートすることになった。都内一の大きさを誇る当店のバーでは、極上の肉と料理やビールはもちろん、夜景や音に至るまで全てにおいて楽しんでいただけると思う。忙しい毎日を送られている方々に、海外にいるような感覚でゆっくりと過ごしていただけたら」と話す。

 ビアガーデンの営業時間は17時30分~21時。要予約。プランは2時間30分制。プランは2人から利用可能。アラカルトメニューは別途サービス料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レモングラスと粗挽き肉を煮詰め、パクチーや煮卵と混ぜて食べる「屋台飯」(1,178円)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング