天気予報

31

27

みん経トピックス

赤坂で低糖質コース料理紀尾井町に「ビアガーデン」

赤坂エクセルホテル東急で築地ビュッフェ 場内外を移動するターレットトラックの展示も

赤坂エクセルホテル東急で築地ビュッフェ 場内外を移動するターレットトラックの展示も

ターレットトラックに乗り「おいしいダイニング築地」をPRする能登谷料理長

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が現在、ディナービュッフェ「おいしいダイニング 築地」を開催中。ホテルのエントランスには、築地の雰囲気を味わってもらうため場内外で使われている「ターレットトラック」を展示する。

「『つきじ松露』の玉子焼きを巻いた太巻き」

 今回開催するビュッフェは魚を中心に、同ホテル料理長の能登谷憲司さんが築地場内外の食材を使って考案したさまざまなメニューを提供する。ラインアップは約40種類を用意。握り寿司は、マグロ、カツオ、サーモン、エビなどその日に仕入れたネタを客の目の前で握り提供する。「『つきぢ 松露』玉子焼きの太巻き」は、明太子マヨネーズをアクセントに大きめにカットした玉子焼きを巻いて提供。「金目鯛と貝類の和風アクアパッツァ 老舗鰹節屋『松村』削り節の香りで」は、キンメダイとアサリなどの貝類を白ワイン、にんにく、オリーブ、ケッパー、トマトとともにかつお節のだしで和風に仕上げる。ほかにも、「マグロのほほ肉ステーキ」や、旬の鱧(はも)を客の目に前で揚げる「鱧のてんぷら」などを揃える。

 エントランスに展示する「ターレットトラック」とは、全長約3メートルの前輪駆動3輪車。後ろの荷台に荷物を載せ狭い通路を縦横無尽に走ることができる。築地市場では現在、約2,000台もの車両が使われているという。

 同ホテル広報担当者の吉岡省二さんは「今回の築地フェア開催を記念して、ターレットトラックをホテルの正面に設置した。夏休みのお子さまをはじめ、海外からのお客さまにも記念撮影を楽しんでいただきたい」と話す。

 提供時間は17時~22時。料金は、大人=5,800円、グランエイジ(60歳以上)=5,300円、小学生=2,000円、幼児(4歳~6歳)=1,000円。3歳以下無料。2時間制。要予約。8月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レモングラスと粗挽き肉を煮詰め、パクチーや煮卵と混ぜて食べる「屋台飯」(1,178円)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング