食べる

アークヒルズに「よなよなエール」のビアガーデン トロピカルフルーツ香る限定ビールも

「よなよなビアガーデン イン アークヒルズ」過去開催時の様子

「よなよなビアガーデン イン アークヒルズ」過去開催時の様子

  •  
  •  

 赤坂のアークヒルズ(港区赤坂1)アーク・カラヤン広場で6月9日から、「よなよなビアガーデン イン アークヒルズ」がオープンする。

「よなよなビアガーデン イン アークヒルズ」で提供するローストチキンやオリジナルソーセージなどのフードメニュー

 国内最大級のクラフトビールメーカー「ヤッホーブルーイング」(長野県佐久市)の「よなよなエール」などを販売するビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースする同ビアガーデン。今年で5年目を迎える。

[広告]

 会場ではヤッホーブルーイングのビールをドラフトで提供。ビールメニューは「よなよなエール」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」などの人気メニューと、同ビアガーデンのために特別醸造する限定ビール「ARK Hills Ale 2017」の計6種類を取りそろえる(すべて700円)。「ARK Hills Ale 2017」はシトラスやトロピカルフルーツのような香りと苦味が特徴の「セッションウィートIPA」。アルコール度数は4.5%。

 フードメニューは「ローストチキン」(1,500円)、「オリジナルソーセージ3本セット」(1,800円)、「イタリア産18ヵ月熟成生ハム」(700円)、「ヤッホーサラダ2017」(850円~)など8種を用意。

 広報担当の飯野真梨子さんは「限定ビールも去年とは違うものを用意している。エールビールの種類の豊富さを実感いただき楽しんでもらえれば」と来店を呼びかける。

 営業時間は17時~22時(土曜・日曜・祝日は11時~)。9月3日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?