食べる

赤坂の「宮崎手羽先番長」が3周年 感謝祭限定メニューも

マネージャーの中村佳楠子さん(左)と代表マネージャーの高野哲さん(右)

マネージャーの中村佳楠子さん(左)と代表マネージャーの高野哲さん(右)

  •  
  •  

 赤坂の居酒屋「宮崎手羽先番長」(港区赤坂3、TEL 03-6441-3353)が4月、オープン3周年を迎えた。

「手羽先揚げ」

 2016年4月11日にオープンした同店。宮崎県に本店を構え、県産の鶏肉を使った名物の手羽先やチキン南蛮をメインに提供する。「宮崎で愛される『宮崎手羽先番長』と同じ味」を提供するほか、赤坂店ならではのオリジナルメニューも用意する。

[広告]

 同店はオープンから約1年後に店舗1階部分を立ち飲み可能なスペースに改装。にぎやかな雰囲気が受け徐々に客足が伸びた。マネジャーの中村佳楠子さんは「立ち飲みにしてからは近隣ホテルに滞在する外国のお客さまが増えた。平日はサラリーマンが多いが、休日は外国人ばかりの日もある。オープン当初から通ってくれる常連客も多く、3周年の日にわざわざ来店いただき、とても感慨深かった」と振り返る。

 今回、オープン3周年を記念し、4月17日から2日間限定で感謝祭メニューを用意する。「手羽先唐揚4本セット」、「チキン南蛮」といった人気のフードメニューと、生ビール、「金柑酒」、「日向夏サワー」などのアルコールドリンクを、それぞれ300円で提供する。チキン南蛮は1グループ1オーダーのみ注文可。

 「赤坂サカスの裏にありながら、古民家のような店構えは珍しいと思う。『おばあちゃんの家』に訪れたように、ホッと一息つける場所でありたい」と中村さん。「今後は、刺し身などの新しいメニューも提供し、肉と魚両方を楽しめる店にしていきたい」とも。

 営業時間は17時~翌4時(土曜は翌2時、日曜は翌1時まで)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?