食べる

赤坂の「ベイリーフ」が移転 「牛カツカレー」など提供

同店で提供する「牛カツカレー」

同店で提供する「牛カツカレー」

  •  
  •  

 赤坂の「ベイリーフ」(港区赤坂3、TEL 03-3584-0137)が、移転オープンからまもなく3カ月を迎える。

店舗内観

 元OLの佐藤裕子さんが定年退職後の2015年に開いた同店。佐藤さんの地元である北海道の食材を使った一品メニューや各種アルコールのほか、ランチタイムには自家製の「牛カツカレー」を提供し、「気軽に食事と酒が楽しめる店」として営業してきた。店全体、特に厨房を広くしたいという理由から1月7日に移転。佐藤さんは「昨年12月26日から3日間限定で仮オープンしたが、全日ともに満席だった。厨房が広くなったことで、提供できるメニューの数も増えた」と話す。

[広告]

 メニューは、「あさりの酒蒸し」(600円)や「サーモンのカルパッチョ」(880円)、「馬刺し(上赤身)」(1,250円)など。ランチタイムには、「牛カツカレー」(1,030円)や「野菜たっぷりカレー」(950円)を提供し、13時以降限定メニューとして「チキンカレー」(1,030円)、「エビとカキフライのカレー」(1,160円)、「大きなエビカレー」(1,620円)も用意する。

 佐藤さんは「カレーは、インド風でも欧風でもないオリジナルのレシピで、スパイシーに仕上げた。ランチだけでなく、しめの一品としてもぜひ食べていただきたい。のんびりしながら食事と酒を楽しみたい人に来てもらえたら」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時30分、18時~23時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?