買う

アークヒルズの蚤の市が5周年企画 会期を2日間に拡大して開催

以前行われた蚤の市の模様

以前行われた蚤の市の模様

  •  
  •  

 「赤坂蚤の市 in ARK HILLS~5rd Anniversary~」が4月28日、アークヒルズのアーク・カラヤン広場で始まる。

29日に出店する松陰神社前のフランス菓子店「メルシーベイク」が販売するクレープ

 毎月第4日曜日に定期開催している同イベント。今回は5周年を記念し2日間にわたり開催する。2日間で過去最大となる200店舗が出店する予定。

[広告]

 28日は「アンティーク&ヴィンテージファッションDay」をテーマに、「ANATOMICA」や「MHL.」「MUVEIL」などのアパレルブランドが出店するほか、数多くのヴィンテージファッションを扱う店が軒を連ねる。キッチンカーでは、ケーキのようなドーナツを販売する永田町の「HOCUS POCUS(ホーカス ポーカス)」や、原川慎一郎さんが手掛ける内神田の「the Blind Donkey(ブラインドドンキー)」などが出店する。ワークショップコーナーでは、好みの花を使った「オリジナルボタニカルキャンドル作り」(1,500円)や、リングなどが作れる「ハンマーテクスチャーのアクセサリーワークショップ」(2,000円~)を開催する。

 29日は「アンティーク&クラフトDay」をテーマに初出店の「BEAMS Planets」や「Fatima Morocco」といったセレクトショップが出店するほか、アンティーク商品に加えクラフト作家が手がけるアクセサリーや雑貨の店も数多く出店する。キッチンカーでは、下北沢のレストラン「Guerrero(ゲレロ)」が初出店し、ナポリピザやイタリアの郷土料理を提供。代々木のクラフトビアバー「Watering Hole(ウォータリングホール)」では5周年おすすめのビールを用意する。ほかにも、ワークショップコーナーや「Tomoya Ito×no.9 Guitar Duo」のコンサートも開催する。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の阪谷直樹さんは「有名アパレルブランドやセレクトショップ、人気レストランとのコラボレーション、こだわりの雑貨が作れるワークショップなど、アニバーサリーにふさわしい充実のラインナップになっているのでお気に入りのアイテムを見つけ来て欲しい」と話す。

 開催時間は10時~18時。雨天決行。荒天中止。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?