食べる 買う

ANAインターコンチで8種類のイチゴケーキ イチゴかたどったケーキなど

イチゴの形をした「ストロベリーケーキ」

イチゴの形をした「ストロベリーケーキ」

  • 70

  •  

 イチゴを使ったケーキを現在、ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)内のパティスリー「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」が販売している。

「ストロベリーチーズケーキ」

 今回用意するラインアップは8種類。「ストロベリーケーキ」は、イチゴの形をしたチョコレートの中にストロベリークリームとバニラクリームを入れて仕上げた。「ストロベリーチーズケーキ」は、中にストロベリーのジュレとフレッシュストロベリーを入れる。

[広告]

 「ストロベリーとピスタチオのエクレア」は、シュー生地でホワイトチョコレートとピスタチオのクリーム、ストロベリージャム、フレッシュストロベリーをサンドした。「ストロベリー&レモンクリーム」は、レモンムースをチョコレートで挟み、その上にストロベリークリームを絞り重ね、ドライストロベリーとメレンゲをトッピングした。「ストロベリーヴェリーヌ」は、フレッシュストロベリーにマスカルポーネチーズとバニラクリームを合わせ、ストロベリーソースをあしらったグラスデザートとなっている。

 ほかにも、フランスの伝統的な古典菓子をガニェール風に表現した「サントノーレ」や、「ストロベリーミントタルト」「ストロベリー&ルビーチョコレートムース」(以上650円)を用意する。ストロベリーミントタルトは4,500円のアントルメも展開する。

 同ホテル広報担当の山下沙耶佳さんは「イチゴを使った真っ赤なスイーツは、どれも見た目が華やかで男女を問わず多くのお客さまにご好評いただいている。中でも丸ごとイチゴの形をした『ストロベリーケーキ』は、その目を引くかわいらしさから一番人気の商品。『ストロベリーチーズケーキ』や『ストロベリーとピスタチオのエクレア』などもイチゴの甘酸っぱい味わいを堪能できる。ぜひお茶のひとときや食事後のデザートにお楽しみいただきたい」と話す。

 営業時間は7時~18時。6月30日まで。変更はホームページで随時更新する。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?