3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂に「sake処 あどん」 20時まではハイボール100円で提供

利き酒師でもある店長兼料理長の清水泰志さん

利き酒師でもある店長兼料理長の清水泰志さん

  • 4

  •  

 赤坂の日本酒居酒屋「赤坂sake処 あどん」(港区赤坂2、TEL 03-6879-4411)がオープンして3カ月がたった。

常時50種類の日本酒を並べる同店

 昨年10月15日にオープンした同店。宮城県を中心に全国から日本酒を集める。常時50種類以上の日本酒を用意し、日本酒に合った創作和食料理を提供する。利き酒師でもある清水泰志さんが店長兼料理長を務める。清水さんは東日本大震災後に宮城県へ渡り、現地の蔵元を回って酒を仕入れ、東京に持ち帰って広めるなどの活動を行っていたという。

[広告]

 同店が提供する日本酒は、「玲瓏 純米吟醸」や「真鶴 特別純米 ひやおろし」(各680円)など宮城県産の日本酒のほか、「大雪乃蔵 螢雪 純米吟醸」(580円)など北海道産の日本酒も用意する。フードメニューは「A5和牛の西京漬ローストビーフ」や「低温調理の牛タン刺し」(980円)などがある。

 「普段あまり日本酒を飲まないという人でも楽しめるラインアップにした。宮城産の日本酒はもちろん、全国の日本酒をより多く人たちに飲んでもらいたいと考えている」と清水さん。「ハッピーアワーを6時間設けており、ハイボールを100円で提供している。まずは気軽に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、14時~23時30分。ハッピーアワーは14時~20時まで。日曜定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?