食べる

赤坂エクセルホテル東急が「夏麺」提供へ 「冷やしパーコー麺」など4種

「冷やしパーコー麺」を紹介するシェフの植村正人さん

「冷やしパーコー麺」を紹介するシェフの植村正人さん

  •  
  •  

 赤坂エクセルホテル東急(千代田区永田町2)のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(TEL 03-3580-2331)が7月1日、夏限定麺の提供を始めた。

「冷やしパーコー麺」にはラー油を添えて提供する

 例年夏季限定で行う同企画。今年は4種類のメニューを展開する。「冷やしパーコー麺」は例年一番人気のメニューで、揚げたカレー風味の豚ロース肉と、肉みそを載せしょうゆベースのごまだれをかけて提供する。「オホーツクの韃靼蕎麦(だったんそば) 白海老と野菜の天婦羅」(以上2,400円)は、苦みが特徴的な韃靼そばに、富山県産の白エビを使ったかき揚げと、ナス、オクラ、ヤングコーン、ミョウガの天ぷらを添えて提供する。

[広告]

 「フカヒレ&ズワイ蟹入り広東麺」(3,000円)は、白菜、シイタケ、ホタテ、エビなど7種類の具材を餡(あん)でとじ、フカヒレとズワイガニを載せて提供する。「夏野菜入り雲丹(うに)クリームパスタ」(2,400円)は、濃厚でクリーミーなウニソースに弾力のあるパスタのリングイネと合わせたメニュー。ズッキーニやパプリカなどの野菜はパスタと同じ形状に切り麺に絡みやすくし、アクセントに食感のあるナスのチップとイクラを添える。

 同店シェフの植村正人さんは「食欲が減退する時季だからこそ、多くの方にエネルギーチャージをしてほしいと思い、幅広い世代に対応するラインアップを用意した。その日の気分に合わせて召し上がっていただき、明日への活力にしていただきたい。4種類ともタイプの違うメニューなので、好みの味を見つけに足を運んでほしい」と来店を呼び掛ける。

 提供時間は11時~22時。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?