食べる

赤坂に創作料理店「伸信」 沖縄出身のシェフが腕ふるう

同店が提供する看板メニュー「厳選鮮魚のカルパッチョ」

同店が提供する看板メニュー「厳選鮮魚のカルパッチョ」

  •  
  •  

 赤坂に「魚と野菜のうまい店 伸信-NOBU -」(港区赤坂4、TEL 03-6435-5747)が4月15日、オープンした。

オーナーシェフの桂島信行さん(左)とスタッフの荒川秀太さん(右)

 席数は28席。イタリアやイギリスで料理修行をしたオーナーシェフの桂島信行さんが腕をふるう。イタリアンをベースに、鰹出汁や酒盗など和の素材を融合させた創作料理を提供し、「いつでも気軽に立ち寄れるバールのような店」を目指す。カウンターのネタケースには、その時期の旬の鮮魚を並べる。

[広告]

 メニューは、調理法の異なる3種のネタが一切れずつ楽しめる「厳選鮮魚のカルパッチョ」(350円)や、「本日の珍味三種盛り」(680円)、「アボカドとカニの塩辛 クリームチーズのオーブン焼き」(780円)など。名物メニューとして、沖縄県の郷土料理「国産豚バラのラフティー」(1,100円)、岡山県の「えびめし」(880円)など、オーナー2人の出身地にちなんだ料理も用意する。アルコールは、グラスシャンパンの「バロン フュエンテ シャンパーニュ モンテュイ ペール エ フィス ブリュット レゼルヴ」(700円)のほか日本酒(750円~)やグラスワイン(赤・白=450円~)、ボトルワイン(2,500円~)など各種揃える。

 桂島さんは「気軽に週2~3回通ってほしいので、リーズナブルな価格帯にもこだわった。お客さまの要望に合わせて、ネタケースに並べている鮮魚を好みの調理法で提供する『わがままを言える店』にしていきたい。食べること、飲むことが好きな方にぜひ足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?