食べる 見る・遊ぶ

赤坂に映画バー 作品をイメージした料理やカクテルを提供

映画作品をイメージしたカクテルなどを提供する同店

映画作品をイメージしたカクテルなどを提供する同店

  •  
  •  

 赤坂の「BAR ニューシネマパラダイス」(港区赤坂3、TEL 03-5797-7583)が、オープンから半年を迎える。

店内のバーカウンター

 昨年10月27日にオープンした同店。カウンター席のほかにボックス席を用意し、大型スクリーンも設置した。映画のポスターやグッズを店舗入り口から店内にかけて展示し、バーが隣接した小さな映画館を連想させる内装に仕上げた。

[広告]

 メニューは「フライドポテト」(S=700円、L=970円)のほか、劇中でキャラクターが食べたミートソースパスタを再現したものや、アニメ映画の主人公をイメージしたカクテルなどのオリジナルメニューを提供する。

 店主の結城伸一さんは「ランチ営業を終えると、ほぼ毎日映画を観る習慣があり、そこからインスピレーションを得てメニューを考案している。過去の映画でも今現在放映している映画でも、オーダーしていただければなんでもそれにあったものを用意したい」と話す。「誰でも人生で一度は映画を観たことがあると思うし、映画は素晴らしいものだと思う。地元に住む人はもちろん、近隣で働くサラリーマンの方々にもぜひ楽しんで利用していただきたい」とも。

 営業時間は、17時~翌4時(金曜・祝日は翌5時まで、日曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?