見る・遊ぶ

乃木神社で「どんと焼き」と鏡開き お汁粉の無料振る舞いも

昨年、乃木神社の境内で行われた「どんと焼き」の様子

昨年、乃木神社の境内で行われた「どんと焼き」の様子

  •  

 「どんと焼き」と鏡開きが1月11日、赤坂の乃木神社(港区赤坂8)で行われる。

同神社では干支絵馬を1,200円で頒布している

 当日境内では、お正月飾りや昨年のお札、お守りを浄火でたき上げ、その火に当たることによって無病息災を祈る「どんと焼き」神事を行う。同時に、正月に神様に供えた鏡餅を鏡開きし、餅を小さくして食べることで神様の力を頂くとされる「鏡開き」神事も行う。

[広告]

 参拝者には、お供えした鏡餅を開いた、餅入りのお汁粉を無料で振る舞う。鏡開きを体験できるコーナーも用意する。

 同神社広報担当者の井戸睦さんは「神事にご参列いただき、一年間の無病息災をお祈りいただきたい」と来社を呼び掛ける。

 16時から。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?