食べる

赤坂におでん居酒屋「あさり」 あさりの出汁使ったおでんを提供

「深夜営業をしているので終電を逃した時にも足を運んでほしい」と話す店主の諸井さん

「深夜営業をしているので終電を逃した時にも足を運んでほしい」と話す店主の諸井さん

  •  

 赤坂におでん居酒屋「あさり」(港区赤坂3、TEL 03-5561-0717)が1月7日、オープンした。

あさりの出汁を使ったおでん料理

 面積は約48平米。席数はカウンター席、テーブル席を含む30席。あさりの出汁を使ったおでん料理をメインに提供する。店主の諸井麻利子さんは、赤坂のバルなどで約9年間飲食業界に携わってきた。諸井さんは「いつからか自分の店を持ちたいと思い、慣れ親しんだ赤坂の街で開きたかった」と話す。

[広告]

 メニューは大根、こんにゃく、たまごなど各種おでん料理(200円~)のほか、唐揚げ、ポテトサラダ、「牛タングリル」、ラム肉を詰めた餃子、あさりのだし汁を使ったおにぎり(680円~)などつまみ料理も用意する。アルコールは、日本酒(1合=800円~)、焼酎、ビール(500円~)など各種取りそろえる。

 諸井さんは「おでんを一緒につつくように、お客さまに近い気持ちでこじんまりと楽しく会話しながら切り盛りしたいと考えている。個室席も2部屋用意しているので接待としてもぜひ利用してほしいが、一人客も歓迎しているので、まずは仕事帰りに気軽に立ち寄ってほしい」と来店を呼びかける。

 営業時間は18時~翌3時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?