食べる 見る・遊ぶ 買う

アークヒルズで「ヒルズマルシェ10周年 大収穫祭」 ブドウの食べ比べも

1セットにブドウが3粒ずつ10種入っている「10種類のブドウ食べ比べ!」(イメージ)

1セットにブドウが3粒ずつ10種入っている「10種類のブドウ食べ比べ!」(イメージ)

  •  
  •  

 「ヒルズマルシェ10周年 大収穫祭」が9月28日、アークヒルズ(港区赤坂1)のアーク・カラヤン広場で開催される。

ブドウ狩り体験(過去の様子)

 毎週土曜に定期開催している「ヒルズマルシェ」。都心型マルシェの先駆けとして2009(平成21)年9月に始まり、これまでに延べ74万人の客が来場した。10周年となる今年は「ともに学び、成長できるマルシェ」をテーマにさまざまな企画を展開する。

[広告]

 会場では、「シャインマスカット」「シナノスマイル」「マスカットオブアレキサンドリア」「クイーンニーナ」「巨峰」といったブドウや、入手困難な品種のブドウをセットにした「10種類のブドウ食べ比べ!」(2,500円)を数量限定で販売する。販売は事前予約の100セットに加え、当日も100セットを販売する予定。ほかにも、会場の一角にはブドウ狩りができるコーナーが設けられ「ブドウ狩り体験」(500円)を楽しむことができる。

 生産者コーナーには全国から44の農家が出店し新鮮野菜や果物を並べる。東京都国分寺市の「小坂農園」では、モロヘイヤなどの葉物を販売。山梨県南アルプス市の「ノザワ農園」はブドウを用意する。千葉県九十九里町の「戸辺農園」は冬瓜(とうがん)、スダチ、カボス、ズッキーニなどをそろえる。

 会場内ではクラシック音楽が楽しめる「朝♪クラ フューチャーズコンサート」や、「グリーンの鉢づくり」(500円)体験ができるキッズワーショップ、絵本の読み聞かせなども行う。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の田中巌さんは「今回は記念すべき10周年の『大収穫祭』で、通常より少し特別なマルシェになっている。アークヒルズカフェでは、全国各地からマルシェに集まる旬で新鮮な素材を使ったビュッフェが楽しめる『ビストロマルシェ』を行う。ほかにも、当日5店舗で商品を購入してシールを集めると、先着100人にマルシェトートバッグに入った旬な野菜をプレゼントする企画も行うので、ぜひ気軽にご来場いただきたい」と話す。

 「恒例のマルシェコンサートでは、フルートとピアノの女性デュオがすてきな演奏を披露するので、こちらもお楽しみいただければ」とも。

 開催時間は10時~15時。入場無料。荒天中止。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?