見る・遊ぶ 買う

赤坂の「ビックカメラ」がご当地キャラ「みっけたん」でPR 等身大パネルも

等身大パネルを1階に設置する同店

等身大パネルを1階に設置する同店

  •  
  •  

 「ビックカメラ赤坂見附駅店」(港区赤坂3、03-6230-1111)が現在、擬人化キャラクター「みっけたん(赤坂たん)」による宣伝活動を行っている。

ピンクの傘を持ってポーズをとる「みっけたん」

 全国に展開する「ビックカメラ」各店は、2015年4月以降、それぞれの店舗の地元の特徴を取り入れたオリジナルのご当地キャラクター「ビッカメ娘」を設置している。第1号はビックカメラ水戸駅前店(水戸市)の「水戸たん」。

[広告]

 同店は1月23日、35番目のビッカメ娘として「みっけたん」を考案した。港区の花であるバラと、バラに見えるような「お団子の髪型」、「3」の形をした「アホ毛」、「坂」の文字を象ったヘアピンが特徴という。街中に大使館が多数設置されていることなどから、国際社会にPRできるようにと、いつも上品を心掛けているキャラクターに設定した。店舗1階には等身大パネルも設置し、同店の公式ツイッターアカウントのアイコンにも採用している。

 広報担当者は、「『毎日の仕事、暮らしを便利で快適に』をコンセプトに、最新家電からくすり、化粧品、日用品、酒や寝具、ゴルフやメガネ・コンタンクトレンズなどの非家電商品も豊富に取り揃えている。『なんでも揃う専門店の集合体』として営業しているので仕事帰りにぜひ立ち寄っていただき、『みっけたん』をかわいがっていただきたい」と話す。

 営業時間は、10時~22時。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?