食べる

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」でイースターアフタヌーンティー

カカオバターでカラーリングした「サプライズイースターエッグ」はチョコレート製の花を添える

カカオバターでカラーリングした「サプライズイースターエッグ」はチョコレート製の花を添える

  •  
  •  

 イースターのアフタヌーンティーを現在、紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の「Sky Gallery Lounge Levita」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-3234-1111)が提供している。

日替わりで提供するセイボリーの皿にはニンジンペーストを使ったかわいらしいニンジンを描く

 期間限定で用意する「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー Easter」は、4時間滞在できるコースと、2時間滞在可能な2つのコースを用意する。広報担当の高木聖香さんは「ウサギや卵が登場するイースターのかわいらしい世界観が春のティータイムにマッチするので、女性のお客さまに喜んでいただけるのではないかと思い企画した」と話す。

[広告]

 提供する「苺のラビットマカロン」は、イチゴ味のマカロンにホワイトチョコレートで作ったピンクの耳を付けウサギに見立てた。「ベジタブルカップケーキ」は、マフィンにキャロットクリームとホウレン草のスポンジを使いホワイトチョコレートで作った人参を飾る。

 ほかにも、「サプライズイースターエッグ」には色とりどりのジェリービーンズを入れ、振ると音がする仕掛けを施す。卵型の器にマンゴームースを入れ、表面をヨーグルトとパッションマンゴーのソースで卵に見立てた「マンゴーヨーグルトのエッグカップ」なども用意する。セイボリーは日替わりの5種類を提供する。

 ドリンクは「ダージリンサマーゴールド」「アーユルヴェーダ ハーブ&ジンジャー」「ルイボスバニラ」といった15種の紅茶と、ハンドドリップでいれた「ブレンドコーヒー」や「ソイラテ」など7種のコーヒがフリーフローとなる。

 高木さんは「当ホテルのアフタヌーンティーは季節ごとにテーマを変えて提供している。今回のイースターは春の訪れを感じる世界感を演出した。ウサギが現れそうなニンジン畑、音がする卵、ひよこが産まれた小さな卵など、パティシエの遊び心が散りばめられているので見つけながら楽しんでほしい。一人一皿提供するデザートは、エッグタルトをご用意した。パティシエがこだわったパリパリの生地で包まれた温かいデザートもお楽しみいただきたい」と話す。

 料金は2時間コース=4,900円、4時間コース=5,300円。提供時間は2時間コース=12時~、4時間コース=14時~。要予約(2人以上)サービス料別途。4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?