食べる

赤坂のランチ限定店「サカナメシ」が最終営業日 テストで1カ月間営業

サバ、銀鮭、ぶりの3種類から選んで注文する同店の魚メニュー

サバ、銀鮭、ぶりの3種類から選んで注文する同店の魚メニュー

  •  
  •  

 赤坂で期間限定で営業していた和食店「サカナメシ」(港区赤坂3、TEL 080-3361-8288)が1月18日、最終営業日を迎える。運営は、favy(新宿区)。

もち麦ご飯を添えた同店のメニュー

 「新しい形の飲食店」を作ることを目的としたテスト店舗として、昨年12月10日にオープンした同店。「健康(ヘルシー」「味」「満足度」の3つのバランスを意識したメニューを用意し、DHAなどのオメガ3脂肪酸を含む魚メニューと、食物繊維を多く含むもち麦を提供してきた。「栄養素が不足しがちのサラリーマンやOLに来店してほしい」という思いから、ビジネス街である赤坂に店を構え、営業はランチのみとした。

[広告]

 メニューは、「サカナメシ」(単品=900円、セット=1,200円)のみ。魚はサバ、銀鮭、ぶりの3種類を用意し、ソースは「うま味たっぷりバルサミコ醤油ソース」「たっぷり玉ねぎ照り焼きソース」「とろとろ昆布ソース」「レモンと豆乳のクリームソース」「コクの香味野菜赤ワインソース」の5種類から選べる。魚の横にはもち麦ご飯を添える、

 同店の女性スタッフは「不足しがちな栄養素が気軽に摂れるようなメニューを考案し、提供してきた。今後は、赤坂以外のビジネス街でテスト営業を行っていくが、この1カ月間、実験的に営業してみて確実に街に需要があることが分かった。『ヘルシーなものを食べたいが物足りない』と考えている方は最終日にぜひ足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?