天気予報

26

16

みん経トピックス

迎賓館4月からの申込み開始赤坂に青森アンテナショップ

赤坂アークヒルズのソメイヨシノが開花 春の訪れ告げる

赤坂アークヒルズのソメイヨシノが開花 春の訪れ告げる

開花が確認されたアークヒルズのサクラ

写真を拡大 地図を拡大

 アークヒルズ(港区赤坂1)のスペイン坂で3月18日、ソメイヨシノの開花が確認された。

小さな花が開いているのが確認できる

 同所では、例年標準木よりも早くサクラの開花が観測されることでも知られており、都内の桜の名所として毎年多くの花見客が訪れる。

 3月31日に開業30周年を迎える同所。敷地の外周を取り囲む桜坂やスペイン坂には、開業当時に植樹した150本のソメイヨシノが約700メートルにわたって並び、満開時は「桜のトンネル」を見ることができる。

 桜の成長状況を30年に渡り定点観測してきた結果、1986(昭和61)年開業した当時、平均28センチメートルであったソメイヨシノの幹は、30年後の2016年には約124センチメートルと約4倍以上、おおむね1メートルも成長していることが確認されている。

 今月22日からはサクラのライトアップも始まり、4月1日からは「アークヒルズ さくらまつり2016」も開催する。

 サクラのライトアップは17時~22時。ライトアップの期間はサクラの開花状況により変動。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ライトアップされた「ガーデンプール」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング