天気予報

27

24

みん経トピックス

赤坂に「桜こたつテラス」席赤坂に日本初出店のDIY店

ANAインターコンチで「桜カクテル」 日本独特の風味で外国人客にも対応

ANAインターコンチで「桜カクテル」 日本独特の風味で外国人客にも対応

左「さくらロイヤルフィズ」、中央「さくらマティーニ」、右「さくらクーラー」、奥「さくらモヒート」

写真を拡大 地図を拡大

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)36階の「MIXX(ミックス)バー&ラウンジ」が3月14日、サクラにちなんだカクテルの提供を始める。

同ラウンジからの夜景

 サクラフレーバーのオリジナルカクテルを毎年提供している同店。席数は、カウンターとテーブルを合わせた144席。スタンディングエリアや個室も設け、店内からは六本木や赤坂など都心の街並みが見渡せる開放的なつくりになっている。

 「近年、外国人ゲストも多いため、今年は『日本的な味わい』にこだわり、日本酒や焼酎をベースにサクラのリキュールや梅のリキュールを使うなど、日本独特の風味を引き出したカクテルを提供することにした」と広報担当の森さん。

 ラインアップは4種類(各2,298円)。焼酎をベースにサクラリキュールとソーダで仕上げた「さくらモヒート」は、ミントの代わりに桜の葉を使う。「さくらロイヤルフィズ」はシャンパンをベースにサクラリキュールとトニックウオーターで作ったカクテル。「さくらマティーニ」は日本酒をベースに、梅と桜のリキュールを同量に軽く混ぜ、桜の花を飾ったショートカクテル。ノンアルコールの「さくらクーラー」はサクランボシロップにレモン果汁を加え、クラッシュアイスとジンジャーエールで割ったもの。

 「お花見や夜桜見学の後、トワイライトから夜景に変わる幻想的な景色とともに桜の余韻をカクテルでもお楽しみいただきたい」と森さん。

 営業時間は11時30分~翌1時(金曜は翌2時まで、土曜・日曜・祝日は24時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店内は明るくポップな雰囲気に
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング