食べる

赤坂のチョコレート専門店「生チョコミルク」Xマスケーキ ネット販売で

「チョコ好きに送る、チョコ好きの為のチョコレートケーキ」がコンセプトの「クリスマス生チョコケーキ2021」

「チョコ好きに送る、チョコ好きの為のチョコレートケーキ」がコンセプトの「クリスマス生チョコケーキ2021」

  • 1

  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ) CHOCOLATE」(港区赤坂3、TEL 03-6441-2744)が12月2日、クリスマスケーキの予約を始めた。

「クリスマス生チョコケーキ2021」をカットした様子

[広告]

 「世界初」となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェアトレードチョコレートを提供する同店。今年は「チョコ好きに送る、チョコ好きの為のチョコレートケーキ」をコンセプト考案した「クリスマス生チョコケーキ2021」(4,200円)を販売する。

 店主の江沢孝太朗さんは「昨年のクリスマスケーキは店舗販売限定だったが、お客さまから全国に配送できるケーキのリクエストをいただいていたので、今年は遠方の方にも当店のクリスマスケーキを楽しんでいただけるように冷凍発送可能なレシピを開発した」と話す。

 ケーキの大きさは直径12センチの4号サイズ。3段で構成したヘーゼルナッツスポンジの間に、乳脂肪分の高い牛乳を使ったフレッシュなミルク感が特徴の「生チョコミルク」をたっぷりと挟み、表面も同チョコミルクで覆い仕上げる。好きな配置で飾り付けを楽しんでもらうため、デコレーションアイテムは別添えで届ける。

 江沢さんは「生チョコミルクはまったりとした優しい甘みと濃厚なミルク感が特徴。スポンジにヘーゼルナッツリキュールを少量染み込ませることで、ナッツの香りに奥行きが加わり、さらに生チョコとスポンジの一体感が増す。ケーキ1台に生チョコを18粒以上相当も使っているので、とても濃厚で6等分に分けても満足感があると思う。ケーキは配送日に合わせて直前に製造し、急速冷凍をかけて鮮度抜群の状態で届けるので、全国の方に食べてほしい」と話す。

 準備予定数は60台。予約は12月16日まででインターネットのみ。準備数に達し次第終了。配送料別途。配送日の指定は12月23日、24日、25日のみ。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース