食べる

ザ・キャピトルホテル東急に「クリスマスリースパフェ」 期間限定販売

新作の「ORIGAMIクリスマスリースパフェ」

新作の「ORIGAMIクリスマスリースパフェ」

  • 1

  •  

 クリスマス向けパフェの提供を12月1日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)内のラウンジ「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0872)が始めた。

「マロングラッセとチョコレートのモンブラン風パフェ」(イメージ)

[広告]

 今回提供する「ORIGAMIクリスマスリースパフェ」(3,036円)は新作で、同店で季節ごとに展開するシーズナルパフェに初めてクリスマスバージョンとして加えたメニュー。大きさは高さ約20センチ。グラスにはイチゴジャムやスポンジ、生クリーム、バニラアイスを重ね、スライスしたイチゴを側面にあしらう。飾りにはコーンフレークに抹茶のチョコレートをまとわせたリースやオーナメントに見立てた雪の結晶を象かたどったホワイトチョコレートを添える。

 12月26日は、11月まで提供していた「マロングラッセとチョコレートのモンブラン風パフェ」(2,530円)の提供を再開する。開業時から季節限定で提供しているメニューで、「優しい甘さの中に心地よいビターを感じる、大人の一杯。チョコレートの香りに包まれながら、癒やしのひとときを。」をテーマに考案した。グラスには生クリームやバニラアイス、マロンアイス、マロングラッセなどのほか、パフェパイをアクセントに入れているという。トップは、マロンクリームやマロングラッセ、バニラエスプーマなどでデコレーションをして仕上げる。

 同店の中村直人シェフは「毎回、好評いただいているシーズナルパフェに新たな商品を加えたいと考え、これまでの季節の食材を使うものではなくイベントをイメージするパフェで楽しんでほしいと思い『ORIGAMIクリスマスリースパフェ』を考案した。クリスマスショートケーキの断面をイメージしたベースに、リースや雪の結晶をデコレーションし華やかなパフェに仕上げた。特にリースは、さまざまな食材で試行錯誤を重ねたこだわりの箇所。クリスマスカラーをまとった期間限定のパフェを楽しんでいただきたい」と話す。

 営業時間は11時~21時。「ORIGAMIクリスマスリースパフェ」販売は12月25日まで。「マロングラッセとチョコレートのモンブラン風パフェ」販売は12月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース