食べる 暮らす・働く

赤坂経済新聞上半期ランキング1位は「とらや」の「イチゴようかん」

小形ようかん「いちご」

小形ようかん「いちご」

  • 9

  •  

 赤坂経済新聞の2021年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「とらやで『イチゴようかん』 限定トートバッグ付きの『春のお茶セット』も」の記事だった。

好みに応じて小箱を5段まで重ねられる「雛井籠(ひなせいろう)」

[広告]

 同記事は、赤坂の老舗和菓子店「とらや 赤坂店」が、期間限定でイチゴを使ったようかんの販売を始めたことを報じたもの。2月下旬にはようかんなどを詰め合わせた「限定トートバッグ 春のお茶セット」の販売も始めた。2位には同じく「とらや 赤坂店」が、期間限定でひな祭り向けの和菓子の販売を始めた記事がランクインした。

 ランキングは、今年1月1日から6月29日までの半年間に配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. とらやで「イチゴようかん」 限定トートバッグ付きの「春のお茶セット」も(2/12)

2. とらやで「ひな祭り」にちなんだ和菓子 5段重ねの「雛井籠」など(2/18)

3. 赤坂にブラジリアン柔術のフィットネス 朝倉未来&海さんら所属(2/15)

4. 赤坂「金松堂」の「サザエさん」のシャッター絵、閉店に伴い45年ぶり人目に(4/15)

5. 「赤坂ラーメン」が惜しまれつつ閉店 40年の歴史に幕(3/31)

6. ニューオータニが「ピエール・エルメ・パリ」「SATSUKI」のバレンタイン商品(2/8)

7. 「とらや」がサクラにちなんだ和菓子 赤坂店限定の生菓子も(3/22)

8. 6月16日は「和菓子の日」 とらやが厄よけと招福願う4種類の菓子販売(6/3)

9. サントリーホールで3.11チャリティーコンサート さまざまなジャンルの音楽家や著名人が共演(2/25)

10. ANAインターコンチで「ストロベリー&ルビーチョコレートフォンデュ」 パティシエ体験も(2/22)

 4位には赤坂の一ツ木通りの老舗書店「金松堂」の店頭に描かれている「サザエさん」のイラストが閉店に伴い45年ぶりに1日限定で姿を現した記事、5位には「赤坂ラーメン」が惜しまれつつ閉店し、40年の歴史に幕を閉じた記事など、新型コロナウイルスの影響を受けてのニュースが上位にランクインした。赤坂経済新聞では今後も、赤坂エリアの街の変化をいち早く伝えていきたい。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース