暮らす・働く

赤坂の清掃団体「港区Beauty」が活動1周年 「もっと活動を広げたい」と代表

「港区Beauty」の皆さん

「港区Beauty」の皆さん

  • 24

  •  

 赤坂で活動する清掃団体「港区Beauty」が6月、活動開始から1周年を迎える。

活動の様子(今年5月)

 国連サミットで採択されたSDGsの11番「住み続けられる街づくりを」を目標に掲げ、乃木坂駅を中心にゴミ拾い活動を行う同団体。代表のShiho Rainbowさんは歌手のほか、ベトナムの国技でもある武術「ボビナム」の選手としても活動している。元は別の団体でゴミ拾いの活動を行っていたが、コロナ禍で活動ができなくなり、昨年の6月に自ら代表となって企画・活動を始めた。

[広告]

 活動は、ゴミ拾いに特化したSNS「ピリカ」を使ってメンバーを集め、月に2回、乃木坂駅周辺で約1時間にわたりゴミを拾う。月に1回、区外でのゴミ拾い活動も行い、イベントなどとも連動させて活動を行う。

 Shiho Rainbowさんは「小学生のころに授業で環境問題を学び、興味を持ったのがきっかけ。街も最近、きれいになってきたが、まだまだ路上飲みの缶やタバコのポイ捨てが多い。今後はもっと活動場所を広げていく予定」と話す。「一人ではなかなかできないゴミ拾いだが、地球を大事にするきっかけとして国籍などを問わずささまざまな人に参加してもらいたい。楽しみながら活動していけたら」とも。

 活動は第2・第4土曜の月2回。活動時間は11時30分~12時30分。悪天候中止。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース