暮らす・働く

ニューオータニが今年も受験生向け宿泊プラン 予約は前年の3倍以上

同プランで用意する「エグゼクティブハウス禅 デラックスルーム(45平米)」

同プランで用意する「エグゼクティブハウス禅 デラックスルーム(45平米)」

  • 8

  •  

 受験生向けの宿泊プランを現在、ホテルニューオータニ(千代田区紀尾井町4、TEL 03-3265-1111)が販売している。

カツサンドのランチボックス

 例年受験生向け宿泊プランを販売している同ホテル。今年は「受験生サポートプランPremium(朝食付き)」を1日5室限定で販売する。客室は「ガーデンタワー カウントスイート(88.4平米)」(12万5,000円)、「ザ・メイン ジュニアスイート(71平米)」(11万4,000円)、「エグゼクティブハウス禅 デラックスルーム(45平米)」(7万5,000円)、「ザ・メイン 新江戸デラックス(45平米)」(6万2,000円)、「ザ・メイン デラックスルーム(45平米)」(5万7,000円)から選べる。

[広告]

 同プランでは、客室にパナソニック製の次亜塩素酸空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を設置しウイルス対策を行うほか、「文字くっきり光」搭載のLEDデスクスタンドや「ナノイー」を搭載したヒーターレス気化式加湿機も設置する。

 朝食は館内のレストランやルームサービスから選べるほか、おにぎりかカツサンドのランチボックスに振り替えることもできる。ほかにも、交通機関の案内などはコンシェルジュが対応。受験生のための専用パンフレットも用意する。モーニングコール後の「お目覚めの確認」や、ランドリーのスピード仕上げにも対応する。

 同ホテル広報担当の湯本健太郎さんは「当ホテルの受験生プランは、1972(昭和47)年に業界ではじめて販売を開始して以来、約半世紀にわたり累計約1万人の受験生をサポートしてきた。例年は地方から東京の大学を受験するためにご宿泊される方が多いが、本年は緊急事態宣言下ということもあり、『STAY HOME』の導入に伴い家庭内で受験勉強に集中できる環境を整えることができないという経緯から都内在住の方の連泊利用も増え、前年の3倍を超えるご予約をいただいている。本番当日を万全の状態で迎えられるよう、ホテル一丸となってサポートしていくので、ぜひ安心してご利用いただきたい」と話す。

 料金は1室2人利用時。チェックイン14時、チェックアウト12時。3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?