3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

赤坂のチョコレート専門店が新作サクランボパフェ インターネット販売限定で

「ママノパフェ」のアメリカンチェリー(左)と佐藤錦(右)

「ママノパフェ」のアメリカンチェリー(左)と佐藤錦(右)

  • 30

  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」(港区赤坂3、TEL 03-6441-2744)が8月11日、サクランボを使ったパフェの販売を始めた。

福島の伊達水蜜園でサクランボを試食する店主の江沢孝太朗さん(左)とショコラティエの本間優作さん(右)

 「世界初」となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェアトレードチョコレートを提供する同店。今回インターネット限定で販売する「ママノパフェ」(4個入り=2,200円)は、福島県・伊達水密園の「佐藤錦」と「アメリカンチェリー」を使った3層仕立てのグラスデザートを2種類ずつセットにした商品。

[広告]

 店主の江沢孝太朗さんは「当店として初めてチョコレートを使わないスイーツをご用意した。エクアドルのアマゾンで栽培される希少なアリバ・カカオと同じように、日本の果物のおいしさもお客さまに届けたいと思い今回の商品を開発した」と話す。

 数量限定で販売する同商品。牛乳本来の甘みやコクを活かすため、ゆっくりと加熱して固めたミルクプリンに、淡い酸味と優しい甘みが特徴的な佐藤錦と酸味と甘みが濃いアメリカンチェリーをそれぞれ低温で煮詰め濃縮した豊潤な味わいのサクランボソースを重ねる。さらに低糖度のシロップで軽くコンポートしたサクランボの粒と、コンポートした際にうまみが溶け出したシロップをゼリー仕立てにして重ねた。サクランボのおいしさを最大限に表現するため凝固剤は極力少なくしたという。なめらかさや柔らかさ、素材のフレッシュさなどを残した状態で届けるため冷凍で配送する。

 江沢さんは「福島県『伊達水蜜園』のおいしいサクランボを『ママノ流』に仕立てたさわやかなベリーヌなので、砂糖の甘さではなく、サクランボの種類それぞれの酸味、甘味、うま味を感じられる。これで暑い夏を乗り切ってもらえたらうれしい」と話す。

 なくなり次第終了。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?