食べる

赤坂の居酒屋「トロントロン」が移転 宮崎の食材を使った家庭料理など提供

「チキン南蛮」

「チキン南蛮」

  • 13

  •  

 居酒屋「話食酒歌 トロントロン」(港区赤坂3、TEL 03-6886-8168)が赤坂4丁目から移転して2カ月がたった。

「骨付き炭火焼き地鶏」

 6月1日にオープンした同店。「大人の隠れ家」をコンセプトに、宮崎の家庭料理を提供する。店主の妻神真幸美さんは宮崎県出身。創業3周年を機に移転した。店名の「トロントロン」は宮崎県川南町にある地名に由来する。和洋折衷の雰囲気の店内では、ジャズを聴きながらカウンター越しに店主や客同士の会話を楽しむことができる。席数は22席。

[広告]

 メニューは、宮崎県産食材と自家製のタルタルソースを使った「チキン南蛮」(1,500円)や「骨付き炭火焼き地鶏」(2,000円)など。先付けには、旬の野菜を使ったおひたしやサラダなど5~6品の週替わりのおばんざいセットを用意する。8月24日からは平日11時30分~14時30分でランチ営業も始める。

 妻神さんは「会議用の弁当やオードブルも提供しているので、赤坂近隣の方はぜひ気軽に相談いただければうれしい。21時以降は、軽食を取りながらのカラオケもできるので、二次会にも利用していただければ」と話す。「こじんまりとしたアットホームな雰囲気なので、一人でお食事の方も歓迎している。九州を愛するお客さまに憩いの場を提供していきたい」とも。

 営業時間は18時~24時。土曜・日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?