食べる

赤坂のたこ焼き居酒屋「蛸部屋」がランチ営業開始へ 「本マグロ丼」提供

「ハーフ&ハーフ丼」

「ハーフ&ハーフ丼」

  • 93

  •  

 赤坂のたこ焼き居酒屋「蛸部屋」(港区赤坂3、TEL 03-6230-9899)が3月30日、ランチ営業を始めた。

「本マグロ丼」

 昨年8月5日にオープンした同店。大阪府出身の山田毅さんが店主を務める。トロッとした食感が特徴というたこ焼きをメインに提供し(400円~)、「焼豚チャーハン」(700円)などのご飯物のほか、「ガツポン酢」(380円)などのつまみメニューも用意する。

[広告]

 ランチタイムメニューは、「マグロ」と「中おち」を盛る「ハーフ&ハーフ丼」と、「本マグロ丼」(以上1,200円)の2種類。それぞれみそ汁と漬物を添えて提供する。大盛りメニューも用意し、ライスとマグロを1.5倍に盛り付けて提供する。

 山田さんは「『ドン・マクロー』とコラボしたメニューで近大マグロを使っており、味には自信がある。おいしいマグロ丼をたこ焼き屋が提供するという異色さも一緒に楽しんでもらえれば」と話す。「スリランカカレー(1,000円)もランチ限定で用意している。興味がある人はぜひ一度味わってもらいたい」とも。価格は全て税別。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、17時~24時(金曜は翌5時まで)、日曜日・祝日=17時~23時。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?