3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂に上海料理専門店 地元名物の「焼きショウロンポウ」メインに

「焼きショウロンポウ」

「焼きショウロンポウ」

  •  
  •  

 上海料理専門店「阿拉上海人(アラサンヘイニン)」(港区赤坂3、TEL 03-6441-3063)が1月27日、赤坂にオープンした。

「ワンタンスープ」

 上海名物という「焼きショウロンポウ」をメインとする同店。中国出身のオーナーは「故郷の味を日本にも広めたい」と意気込む。料理はすべて国産の食材を使い、上海料理でよく使われるしょう油などの調味料で仕上げる。

[広告]

 メニューは、豚肉または大エビから具材が選べる「焼きショウロンポウ(4個入り)」(550円~)、「ワンタンスープ」(750円)など。豚肉焼きショウロンポウ4個と、ナズナと豚肉入りのワンタン6個を入れた「ランチセット(1)」(1,035円)などランチタイム限定メニューも用意する。ドリンクメニューは「レモンサワー」(500円)、「アサヒスーパードライ」(500円)、「黒糖タピオカラテ」(550円)など。

 店長のリー・ケイさんは「上海料理は甘くて濃厚な味わいが特徴と言われるが、全体にあっさりと仕上げており、日本人の口には合うと思う。まずは上海名物である『焼きショウロンポウ』から食べてもらいたい」と話す。「赤坂は中国人やビジネスマンが多く、彼らにはもちろん、上海料理を味わったことのない人たちに楽しんでほしい」とも。

 営業時間は11時30分~21時30分。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?