食べる

永田町にキッチンカーの「TOKYO MIX CURRY」 アプリで辛さもカスタマイズ可能

店頭でカレーを販売する女性スタッフ

店頭でカレーを販売する女性スタッフ

  •  
  •  

 永田町のカレー店「TOKYO MIX CURRY 永田町」(千代田区平河町2)が、オープンから1カ月を迎える。

「オクラ・チャナ納豆ネバ」

 根津(文京区)に本店を構える同店。小麦粉と添加物を使わずに調理したカレーを提供する。モバイルアプリで注文・決済を受け付ける。永田町店は2号店目として8月20日にオープンし、キッチンカーで営業する。代表の西山亮介さんは「トマトとたまねぎをベースに、塩と油をギリギリまで抑えヘルシーに仕上げた。モバイルアプリ上で、種類、辛さ、量、トッピングなど細かくカスタマイズできるので、体調などに合わせて内容を変えられる」と話す。

[広告]

 メニューは、「きほんのトマトキッチン」(560円)、「オクラ・チャナ納豆ネバ」(690円)、「スパイシーフレッシュ」(750円)、「たっぷり野菜」(730円)、「ギャラクシー チキン」(790円)、「ロカボなトマトチキン」(770円)、「THEシンプル」(370円)の7種。トッピングメニューも用意する。

 「辛さが苦手な人でも、食べているうちにおいしく感じられるくらいの辛さに設定した。食べた感じさらっとしているのにしっかりと出汁が出ている」と西山さん。「イートインできる場所も用意しているが、モバイルアプリで注文するため、昼休みを無駄にしない。時間がないという人はぜひ一度食べに来てほしい」とも。

 営業時間は、11時~14時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?