食べる

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町に「ピンクパレスパンケーキ」 ハワイのホテルレシピを再現

「Sky Gallery Lounge Levita」で提供する「ピンクパレスパンケーキ」

「Sky Gallery Lounge Levita」で提供する「ピンクパレスパンケーキ」

  • 39

  •  

 ハワイにあるホテル「ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ」のパンケーキを現在、「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のカクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-3234-1136)が提供している。

画像左からマイタイの「choco-tai」・「bali tai」・「royal mai tai」・「vic’s44」

 期間限定で提供する「ピンクパレスパンケーキ」(2,200円)は、太平洋のピンク・パレスとの愛称を持つ「ロイヤルハワイアン」のレストラン「サーフ ラナイ」の看板メニュー。現地のレシピをもとに同ホテルのシェフが製法を忠実に再現して提供する。

[広告]

 同メニューの生地は赤色が特徴的な野菜であるビーツのパウダーに、ラズベリーソースを混ぜてピンク色を表現しているという。皿には5枚重ねのパンケーキにイチゴ、ラズベリーブラックベリーといったフルーツやスライスココナツ、ホイップクリーム、ミントを添えて提供する。ラズベリーソースとココナツソースも付く。

 ほかにも、「ロイヤルハワイアン」の「マイタイ・バー」で提供する4種類のカクテルも用意する。「royal mai tai」は、1959(昭和34)年からレシピを変えずに受け継いでいるカクテル。「vic’s44」は、マイタイの生みの親として知られるトレーダーヴィックスによって1944(昭和19)年に作られたオリジナルレシピを使う。そのほか、ブラックペッパーを使った「bali tai」、カカオの苦みが味わえる「choco-tai」(2,500円)を提供する。

 同ホテル広報担当の高木聖香さんは「都内5つのプリンスホテルで開催する『Hawaiian Fair 2019』の一環として、当ホテルでは『ロイヤルハワイアン』とのコラボレーション企画を行い、看板メニューを用意した。常夏のハワイの味を当ホテルで存分に楽しんでほしい」と話す。

 「『All-Day Dining OASIS GARDEN』では、朝食の選べるメニューの一つとして少し小さなサイズのパンケーキも提供しているので、こちらも利用していただければ」とも。

 「Sky Gallery Lounge Levita」の営業時間は12時~26時、(土曜・日曜・祝日は11時~)。「ピンクパレスパンケーキ」の提供時間は22時まで。「All-Day Dining OASIS GARDEN」の朝食時間は7時~10時。サービス料別途。8月31日まで。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?