食べる

赤坂でグルメ企画「エクセルホテル東急めぐり」 各ホテル自慢の料理など提供

同ビュッフェで提供する「ローストビーフ」を紹介する料理長の小川勝哉さん

同ビュッフェで提供する「ローストビーフ」を紹介する料理長の小川勝哉さん

  •  
  •  

 「おいしいダイニング エクセルホテル東急めぐり」を現在、赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が行っている。

同ビュッフェで提供する「ローストビーフ」(画像は1人前)

 2カ月ごとに趣向を凝らしたディナービュッフェを展開する同店。今回は全国に展開するエクセルホテルブランド9店舗、全てのホテルから各ホテル料理長自慢の料理を中心に約40種類のメニューを展開する。

[広告]

 同ホテル料理長の小川勝哉さんは「当ホテルからは、低温で焼き上げた『ローストビーフ』を用意した。肉の表面にフレンチマスタードを塗って焼き上げ、うま味のあるクラシカルな伝統の味に仕上げた。ぜひ当ホテル自慢の一品をお楽しみいただきたい」と話す。

 羽田エクセルホテル東急は、羽田東急ホテル時代にエアラインクルーから人気がありフライト前によく食べられていたという「エアポートピラフ」を用意する。札幌エクセルホテル東急は、知床・羅臼(らうす)の海洋深層水から生まれた自然塩「ラウシップ」を使った「シーフードとラウシップのジュレ ヴェリーヌ仕立て」を提供。松江エクセルホテル東急は、宍道湖七珍の代表格であるスズキとシジミを使った「スズキのポワレ シジミのサフランソース」を用意する。

 ほかにも、富山エクセルホテル東急は郷土料理の「べっこう」、博多エクセルホテル東急は「冷製・博多明太子のクリームパスタ」などの料理をそろえる。

 渋谷エクセルホテル東急は、しっとりとした生地に桃のムースと生クリームを巻いた「SHIBUYA ロール」、渋谷ストリームエクセルホテル東急は「抹茶のシフォンケーキ」、二子玉川エクセルホテル東急は「バジル香るパイナップルのマリネ ココナッツブランマンジェと共に」を提供する。

 小川料理長は「当ホテルをはじめ、全国に45店舗を展開する東急ホテルチェーンでは『食の東急ホテルズ』として売り出している。その中からエクセルホテルブランドとして展開する各ホテルの料理長が自信を持って送り出した料理を、この機会にぜひ味わっていただきたい。そして今回の企画を通してエクセルホテルブランドを多くの方に認知してほしい」と話す。

 提供時間は17時~22時。2時間制。料金は、大人=6,300円、60歳以上=5,800円、小学生=2,300円、幼児(4歳~6歳)=1,300円。3歳以下無料。混雑時は2部制。要予約。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?