3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ヒルズマルシェが9周年を機に「大収穫祭」 北海道産のカラフルなジャガイモのポテトなど販売

北海道産のさまざまな種類のジャガイモを用意する

北海道産のさまざまな種類のジャガイモを用意する

  •  
  •  

 アークヒルズ(港区赤坂1)のアーク・カラヤン広場で9月29日、「ヒルズマルシェ9周年 大収穫祭」を開催する。

「アークヒルズカフェ」で提供する「カラフルフライドポテト」

 毎週火曜日と土曜日に定期的に開催している「ヒルズマルシェ」。「都市に生きるということを『食』という重要なファクターから考え、深めていく」というコンセプトのもと、2009(平成21)年9月26日にスタートした。今年は「実りの秋を味わい楽しむ」をテーマにさまざまな企画を行う。

[広告]

 当日は「秋のカラフルジャガイモ祭り」を開催。ジャガイモの販売ブースには、「キタアカリ」や「インカのめざめ」、「デストロイヤー」など、北海道上富良野産と東神楽町産のさまざまな種類のジャガイモを用意する。1個から購入可能で、さまざまな味が楽しめる「ポテトパック」を作ることもできる。

 生産者が出店するコーナーにも多くの店が並ぶ。神奈川県「さがみこ有機畑」では、ナッツのような風味が特徴のバターナッツやカラトリ芋を販売。長野県佐久市の「ル・コタージュ」ではリンゴジャムなどを揃える。キッチンカーも出店し、「グーピーズカフェ」の「秋栗のロールケーキ」や、La bondの「2種のきのこピザ」などを販売する。

 会場に接する「アークヒルズカフェ」では、揚げたての「カラフルポテトフライの食べ比べ」(700円)を提供する。「インカのめざめ」「デストロイヤー」「ノーザンルビー」「こがね丸」といった4種類のジャガイモを使い、ローズマリーとガーリックの風味を利かせた味わいに仕上げる。同マルシェの旬な食材を使ったランチプレート「デリランチプレート」(1,580円)も提供する。

 会場内では、クラシック音楽が楽しめる「朝♪クラ フューチャーズコンサート」や、自分で育てた花々を農家が直接販売する「フルールマルシェ」も行う。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の梶ヶ野瑶子さんは「秋ナス、ブドウ、グリーンレモン、和梨、洋梨といった秋の旬の食材も販売する。プレゼント企画なども行うので、秋の味覚を存分に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時。入場無料。「アークヒルズカフェ」の提供時間は11時~14時。荒天中止。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?