食べる 学ぶ・知る

赤坂にオーストリア発ハーブティー専門カフェ「ゾネントア」-日本初出店

店内で飲めるハーブティーは全てテークアウトにも対応する

店内で飲めるハーブティーは全てテークアウトにも対応する

  • 0

  •  

 赤坂に10月29日、オーガニック・ハーブティー専門のカフェ「SONNENTOR(ゾネントア)」(港区赤坂3、TEL 03-3582-9660)がオープンした。

店内で飲めるハーブティーは全てテークアウトにも対応する

[広告]

 同店の本社はオーストリアで1988年に設立。ハーブを農薬や化学肥料を使用しない「ビオダイナミック製法」により栽培し、全ての商品が現地の有機無農薬栽培認証である「オーストリアビオ認証」を取得した。日本への出店は初。

 メニューは、緑茶・ローズマリー・イチョウなどをブレンドした「集中したいときのお茶」や、ショウガ・レモンピール・ブラックペッパーなどの「ジンジャーレモン」(以上750円)などをそろえる。ハーブティー以外にも、ランチタイムには旬の有機食材を使用した料理を提供。

 テークアウトにも対応する同店。レモン・レモバーム・ガラナなどをブレンドした「リフレッシュ」(1,050円)、メントールが弱く、辛いものが苦手な人向けの「アップルミント」(945円)などのほか、ハーブを使ったスパイスや、お菓子も並ぶ。

 「ゾネントアのカフェは海外にもあるが、有機食材を使ったメニューを提供するのは当店が初めて。テークアウトだけではなく、良質なハーブティーを実際に飲んでいただきたい」と広報担当の引田寿美子さん。

 営業時間は、平日=9時~20時、土曜・日曜・祝日=11時~18時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース