天気予報

14

5

みん経トピックス

赤坂でポップコーングッズ赤坂の老舗うどん店閉店へ

赤坂の青森アンテナショップで「青いリンゴジャム」販売へ 「青いハーブティー」も

赤坂の青森アンテナショップで「青いリンゴジャム」販売へ 「青いハーブティー」も

「青い森の天然青色りんごジャム」をアピールするスタッフの沼畑さん

写真を拡大 地図を拡大

 レストラン併設型アンテナショップ「AoMoLink(あおもりんく)~赤坂~」(港区赤坂3、TEL 03-5561-3131)で現在、青い色のリンゴジャムとハーブティーを販売している。

「青い森の天然青色りんごジャム」は2つのサイズを用意する

 1月から販売を始めた「青い森の天然青色リンゴジャム」(95グラム=864円、170グラム=1,296円)は、青森県産のリンゴと青色の天然色素を持つタイ産の「アンチャン」というマメ科の植物を使い、商品化した。

 「青い森の天然色素ANCHAN BLUE TEA」(1,296円)は、青森県産ゴボウに、「アンチャン」を使って作ったハーブティー。レモンを垂らすとお茶の色が青から紫に変化する。

 青森市東京事務所の伊藤康人さんは「今回販売する2商品は、青森市で英語教室を経営する小山優子さんが考案し、2016年7月に発売したもの。当市でも青いジャムが話題となり、全国からも数多く問い合わせをいただいた。そこで、より多くの方に知ってもらいたいと思い販売することにした」と話す。

 伊藤さんは「青森の『青』にちなんだ商品なので、当県を代表する土産品に育ってほしい。見た目と味の意外性も楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=10時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「桜茶屋」で販売する「乃木のはなむけ膳」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング