天気予報

27

21

みん経トピックス

赤坂に「缶詰原価バー」赤坂サカスの桜咲く

赤坂の天ぷら料理店「天金」で「いくらかけ放題」 2月末まで

赤坂の天ぷら料理店「天金」で「いくらかけ放題」 2月末まで

「冬の極み塩だれ天丼」にいくらをかける様子

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂の天ぷら料理店「天金(てんかね)」(港区赤坂3、TEL 03-5549-2105)が現在、「いくらかけ放題」のサービスを提供している。運営はイートアンド(港区)。

器からこぼれるほどのいくらをかけて食べることできる

 全国チェーンのギョーザ店「大阪王将」などを運営する同社。新業態として昨年7月に同店をオープンした。「御馳走(ごちそう)天ぷら食堂」をコンセプトに、厳選した食材を使い、見た目のボリューム感に重点を置く。

 同店は1月5日、牡蠣やほたてなど10種類の冬の海鮮や野菜などの天ぷらを使った「冬の極み塩だれ天丼」(1,404円)の販売を開始。「トリュフマヨネーズ」、「レモンソース」、「すだちポン酢」の3種類のソースで提供する。また216円の追加料金で、同メニューに使う「とびこ」を「いくら」に変更でき、このいくらはかけ放題となる。なお、同メニューは1日15食の限定販売となり今月末まで提供を予定。

 「『冬の天丼』をつくりたいというスタッフの考えからこのメニューができた。加えて何かおもしろいことをやりたいと思い、いくらかけ放題のサービスを始めた。30代女性から特に好評」と同社担当者。「食べ残しは厳禁。ぜひこの機会に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、11時~16時、17時~23時30分。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

以前行われた「日本酒の会」の様子
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング