食べる

赤坂に中華料理店「わんたんや」 スープは20種類の薬膳と鶏がらのだしを使う

「赤 薬膳雲呑水晶麺」

「赤 薬膳雲呑水晶麺」

  • 1

  •  

 中華料理店「薬膳雲呑(やくぜんわんたん)スープ わんたんや」(港区赤坂2、TEL 03-5545-7701)が9月13日、赤坂にオープンした。

「白 薬膳雲呑水晶麺」

[広告]

 「体に優しいワンタン料理」をコンセプトに、九州産の本葛(くず粉)を使った「水晶麺」とワンタンを使った薬膳スープの料理を提供する同店。スープは、化学調味料を使わず、セリの根、クコの実、ナツメなど20種類の薬膳食材と、鶏がらでだしをとる。

 メニューは、鶏がらでだしをとった白色のスープが特長という「白 薬膳雲呑水晶麺」(880円)、唐辛子などの香辛料やラー油を使ったスープにコマツナをトッピングした「赤 薬膳雲呑水晶麺」(990円)など。水晶麺は、北海道産の小麦を使った中華麺に変更(プラス100円)することもできる。ワンタンをゆでた後に、にがりが入った水で締めた「ワンタン刺し」(520円)も用意する。

 店主の三上裕貴さんは「介護職に就いた経験があり、おじいちゃんやおばあちゃんが食べられるような体によくてのどごしのいい料理を提供したかった」と話す。「ワンタンはチープなイメージがあるが、実は主役にもなる料理。食べ応えもありながらカロリーも控えめなので、男女問わず満足できる料理を目指した。自分の料理を通して、ワンタンのイメージも変えていけたら」とも。

 営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース