食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急がハロウィーン向け商品販売 10種類のスイーツそろえる

「ハロウィンショコラ」(画像手前から)「マミー」(中・右から)「アーリマン」「ジャック・オー・ランタン」「ファントム」(奥)「スカル」

「ハロウィンショコラ」(画像手前から)「マミー」(中・右から)「アーリマン」「ジャック・オー・ランタン」「ファントム」(奥)「スカル」

  • 7

  •  

 ハロウィーン向け商品の販売を10月1日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)地下2階のペストリーブティック「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0208)が始める。

ジャック・オー・ランタンの顔をモチーフにした「ハロウィンクッキー」

[広告]

 例年趣向を凝らしたハロウィーン向け商品を展開する同店。今年は10種類のスイーツをラインアップする。ホワイトチョコレートをベースにした高さ約12センチの「ハロウィンショコラ」(1,728円)は、お化けの「ファントム」や「ジャック・オー・ランタン」、ギョロリとした一つ目とギザギザの歯が特徴的な「アーリマン」、鎌を持った死神の「スカル」、包帯を巻いた「マミー」を用意する。それぞれの胴体の中には、アーモンドとマカダミアナッツをキャラメルとチョコレートでコーティングしたアマンダショコラを収める。土台にはクランチチョコレートを使い、全て食べられるようにした。

 ジャック・オー・ランタンの顔をモチーフにした「ハロウィンクッキー」(1枚=594円)の大きさは直径約8センチ。発酵バターを使ったクッキーで、目や口などはチョコレートを使いシェフが1枚ずつ手作業で表情を変えて仕上げる。

 このほか、シナモン風味のクレームとブリュレとコーヒー風味のガナッシュを入れたカボチャのムースケーキ「クロス」や、目をモチーフにしたムースケーキの「イービルアイ」、大きな口が付いた宝箱のモンスターをイメージした「ミミック」、クモの巣をモチーフにしたグラスデザートの「スパイダーネット」(以上756円)を用意する。

 同ホテル広報担当者の水本早織さんは「表情の表現に苦労した『ハロウィンクッキー』は、不気味だが、どこか憎めない絶妙なジャック・オー・ランタンの表情に注目してほしい。シェフの遊び心が詰まったスイーツは、ビジュアルも味も楽しめて、ハロウィーンの主役にぴったり」と話す。

 販売時間は11時~18時。土曜・日曜・祝日は3階のオールデイダイニング「ORIGAMI」で販売する。準備数達し次第終了。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース