見る・遊ぶ 買う

「TBSストア」が閉店 「SMAP SHOP」や「倍返し饅頭」で話題に

同店外観

同店外観

  • 19

  •  

 赤坂サカスの「TBSストア」(港区赤坂5)が1月25日、閉店した。

かつてTBSストアで販売していた「倍返し饅頭」

 2008(平成20)年3月、赤坂サカスと同時にオープンした同店。TBSドラマ「半沢直樹」が放映された際には「倍返し饅頭(まんじゅう)」を商品化し、販売初日にはドラマファンが押し寄せて100人以上が列を成した。新垣結衣さんが主演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」放映時にも関連商品を販売し話題を呼んだ。

[広告]

 さまざまなコラボ企画も行った。2016(平成28)年1月までは毎年冬の時期に、アイドルグループ「SMAP」とコラボし「SMAP SHOP」として営業した。同店でしか手に入らないグッズなども用意したため全国からSMAPファンが集まった。

 閉店直前には、「当店は、2021年1月25日(月)をもちまして閉店させていただくこととなりました。今後は、TBSストア東京駅店並びにTBSストアショッピングサイトをご利用いただけますと幸いです」との文言を記載した貼り紙を店前に掲示した。

 赤坂に8年間勤務する30代男性は「赤坂のシンボルの一つだったので寂しく思う。お土産としてグッズを買うなどさまざまなシーンで利用したが、特に『100倍返し饅頭』は大変喜ばれた思い出がある」と話していた。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?