食べる 買う

ANAインターコンチに「響21年」使ったバレンタインケーキ イチゴ模したチョコレートも

ウイスキーの「サントリー響21年」を使った「響ガトー」

ウイスキーの「サントリー響21年」を使った「響ガトー」

  • 32

  •  

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)内のパティスリー「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」が2月1日、バレンタイン向け商品の販売を始める。

イチゴの形を模した「苺のホワイトチョコレート」

[広告]

 今年のラインアップは4種類。「響ガトー」(3,240円)は、ウイスキーの「サントリー響21年」を使ったケーキ。大きさは、縦7センチ×横11.5センチ×高さ5.5センチでウイスキーのたるを表現した。ケーキにはバタークリームやナッツのプラリネ、ウイスキーを混ぜたムースにウイスキーのシロップを染み込ませたチョコレートビスキュイを入れる。たるの木目模様はアーモンドペーストにカラメルなどを使って濃淡を表現した。甘酸っぱいストロベリーゼリーを入れた「ルビーチョコレートと苺(いちご)のムース」(プチガトー=650円、アントルメ=4,000円)も用意する。

 商品は、店頭販売をはじめ、配送予約に対応したオンライン販売も行う。イチゴの形を模した「苺のホワイトチョコレート」(6個入り=1,200円)は、ホワイトチョコレートにイチゴパウダーを使い、ほんのり甘酸っぱいクリーミーな味わいに仕上げた。ドライクランベリーとピンクペッパーをトッピングした「ルビーチョコレートバーク(2枚入り)」、「ルビーチョコレーのタブレット」「ルビーチョコレートのコーンパフ」をセットにした「ルビーチョコレート3品の詰め合わせ」(3,520円)も用意する。

 同ホテル広報担当者の森直美さんは「今年はそれぞれの商品のターゲット層を意識し、幅広いお客さまにご活用いただける商品をラインアップした。男性向けに限らず、自分自身へのご褒美や、ご家族、女性同士で贈り合う、感謝の気持ちを込めたギフトにも最適な品ぞろえとなっている。特に新型コロナウイルス感染防止などの理由により、直接手渡せない方にもオンライン予約でお届けできるので、ぜひご利用いただけたら」と話す。

 店頭販売の営業時間は7時~18時。「響ガトー」は受け取り3日前までに要予約。オンライン注文の配送受け付けは1月16日~2月10日17時まで。送料別途。配送期間は2月11日~14日。発送の日付指定は受け付けない。2月14日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース