暮らす・働く

上智大「ソフィアンズコンテスト」初代グランプリに法学部2年の吉開優姫さん

グランプリを受賞した吉開優姫さん

グランプリを受賞した吉開優姫さん

  • 2

  •  

 「ソフィアンズコンテスト」が11月3日、上智大学(千代田区紀尾井町7)で開かれ、グランプリに法学部地球関係法学科2年の吉開優姫さん、準グランプリに文学部フランス文学科4年の三好百花さんが輝いた。

(画像左から)受賞に笑顔を見せるグランプリの吉開優姫さんと準グランプリの三好百花さん

 同大学で開催される学園祭「ソフィア祭」の一企画として行われた同コンテスト。昨年まで開かれていた「ミスソフィアコンテスト」および「ミスターソフィアコンテスト」を刷新し、男女合同での開催となった。学内で自選のみ募集した候補者の中から、グランプリ、準グランプリを選出。グランプリは「スピーチ部門」「自己PR部門」「SDGs部門」で獲得したポイントをもとに決定した。

[広告]

 今年の候補者は、国際教養学部国際教養学科4年の高橋彩里さん、理工学部物質生命理工学科3年の田中哲哉さん、法学部地球関係法学科2年の吉開優姫さん、文学部フランス文学科4年の三好百花さん、国際教養学部国際教養学科4年の北脇里紗さん、文学部フランス文学科3年山本大葵さんの6人。

 本選では、各候補者が今年のコンテストのテーマである「sparkle(スパークル)」にちなみ、個性あふれるスピーチやパフォーマンスを披露。コンテスト終盤では各候補者が自身を表現した衣装を纏(まと)って登場した。自己PRで吉開さんは、音楽に合わせて「バトントワリング」とダンスを披露し、オンライン視聴者を魅了した。

 グランプリに輝いた吉開さんは「今日まで応援してくださった方々全員に感謝している。グランプリに至るまでたくさん悩むなどつらいこともあったが、乗り越えることができたのは応援してくれた家族や友人、ファイナリストのみんながいてくれたからだった。ファイナリストや運営スタッフのみんなと出会えたことが一番の宝物となった」と受賞を喜んだ。

 当日はほかにも、「DHC賞」「アナトレ賞」「リゼ賞」「スピーチ賞」「自己PR賞」は吉開さん、「明色化粧品賞」「SDGs賞」は三好さん、「スマ留賞」は田中さんが受賞した。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?