食べる 買う

赤坂のチョコレート専門店が新作クリスマスケーキ トッピングには定番商品も

「アリバチョコ生クリームのクリスマスデコレーションケーキ」を紹介する店主の江沢孝太朗さん

「アリバチョコ生クリームのクリスマスデコレーションケーキ」を紹介する店主の江沢孝太朗さん

  • 104

  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ) CHOCOLATE」(港区赤坂3、TEL 03-6441-2744)が10月24日、クリスマスケーキの予約を始めた。

定番商品の「カードチョコ」や「生チョコミルク」などをトッピングした「アリバチョコ生クリームのクリスマスデコレーションケーキ」

 「世界初」となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェアトレードチョコレートを提供する同店。数量限定で用意する「アリバチョコ生クリームのクリスマスデコレーションケーキ」(5,000円)は、同店で初めてチョコレートの生クリームを使ったケーキ。大きさは直径15センチの5号サイズ。甘さ控えめに焼き上げたスポンジの間に、「アリバ・カカオ」独特のフローラルな香りがしっかりと感じられるように仕立てた「チョコ生クリーム」と厚めにスライスしたイチゴを挟み、全体をクリームで覆う。上面にはイチゴをはじめ、同店の定番商品である「カードチョコ」や「生チョコミルク」などを飾り、粉砂糖と金粉でクリスマスらしさを演出する。

[広告]

 店主の江沢孝太朗さんは「2019(平成31)年3月に青梅に工房を拡張移転し、さまざまな商品に挑戦してきた。特に生ケーキは当日が賞味期限になるので、しっかりとした準備ができないとご用意するのが難しかったが、全ての体制が整ったので、当店ならではのチョコレートの生クリームを使ったクリスマスケーキをご用意しようと思った。トッピングには『アリバ・カカオ』を純粋に楽しんでもらいたいと思い、当店の代表的な2種類の商品を選んで載せた」と話す。

 「今年は、2013(平成25)年の創業時から応援していただいているお客さまも、新たにママノを知っていただいたお客さまも、ぜひ当店のクリスマスケーキをお召し上がりいただきながら、大切な人と思い出に残る時間を過ごしていただけたらうれしい。軽い口当たりのケーキに仕上げたので、お一人でも楽しんでいただけると思う」とも。

 準備数は600台。予約はインターネットか店頭で事前決済で受け付ける。店頭での受け付け時間は11時~20時(土曜・祝日は19時まで)。日曜定休。12月14日まで。受け渡しは12月24日、25日。受け渡し場所は両日とも店頭。受け渡し時間は11時~20時。12月24日、25日は店頭で当日分を少量販売予定。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?