食べる

東京ガーデンテラス紀尾井町に築地仲卸直営の和食店 定食から創作料理まで提供

メニューの一例

メニューの一例

  • 14

  •  

 築地仲卸直営の和食店「米幸」(千代田区紀尾井1、TEL 03-6272-6196)が東京ガーデンテラス紀尾井町2階にオープンして1カ月がたった。

店舗外観

 9月15日にオープンした同店。店舗面積は約150平方メートル。席数は72席で個室1室を設ける。昼は市場直送の魚料理と手作り小鉢をセットにした定食を提供する。夜は鮮度を生かした天ぷらとだしを利かせたおでんなどを提供する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席の間隔を空けるほか係員がマスクを着用するなどの対策を行う。

[広告]

 ランチメニューは2種類の定食を用意する。「米幸定食」(910円)は、「さんまの塩焼き」「赤魚の粕(かす)漬」「銀鱈(ぎんだら)の西京焼き」など、日替わりの魚種と漬け込み方からメインが選べる。「絆刺身定食(1,091円)は、日替わり3種盛りの刺し身が付いた定食。両メニューとも6~8種類ほど用意する副菜から好みの3品が選べ、ご飯とみそ汁が付く。

 ディナーメニューは「天せいろ御膳」(1,800円)、「天ぷら御膳」(1,600円)のほか、鮮度を味わってもらうため冷たいそばつゆであえた生のタイをご飯に載せ宇和島風に仕上げた「米幸特製鯛めし」(980円)や、「海老だしおでん5種盛り」(680円)、市場直送の新鮮な魚を日替わりで提供する「お刺身5種盛り」(1,500円)などを用意する。

 アルコールメニューは、酒造と開発したというすっきりとした甘さの「オリジナルレモンサワー」(500円)や、プライベートブランドの「八方美人 純米酒」 (800円)、「米焼酎 鳥飼」(750円)などをそろえる。以上税別。

 店長の浜田弘輝さんは「日替わりの焼き魚やお刺し身をはじめ、揚げたての天ぷら、おでんなど、味わっていただきたい自慢のメニューを取りそろえた。昼は魚と小鉢をお選びいただける定食でバランスよく、夜は晩ご飯から飲み会まで、幅広くお使いいただけるのでお客さまにとっての『米幸』の楽しみ方を見つけてほしい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時~17時、ディナー=17時~22時30分。10月25日休業。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?