食べる 買う

ANAインターコンチがクリスマスケーキ予約受付開始 ルビーチョコ使ったケーキも

ルビーチョコレートを使った山型のムースケーキ「ビュッシュ・ド・ノエル・ルビーショコラ」

ルビーチョコレートを使った山型のムースケーキ「ビュッシュ・ド・ノエル・ルビーショコラ」

  • 3

  •  

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)内にある洋菓子店「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」が10月15日、クリスマスケーキの予約受付を始める。

雪から顔を出すスノーマンが愛らしい予約限定の「ブール・ド・ネージュ」

 3つ星シェフのピエール・ガニェールさんがプロデュースする同店。今年は5種類のラインアップを用意する。銀粉を使って雪山をイメージした「ビュッシュ・ド・ノエル・ルビーショコラ」(6,500円)は、ルビーチョコレートを使った山型のムースケーキ。大きさは幅21.5センチ×縦9センチ×高さ12センチで、アーモンドタルトにチョコレートのスポンジを重ねた土台にムースを載せ、ラズベリーを加えたルビーチョコレートでコーティングして仕上げる。ルビーチョコレートの味わいをより感じてもらおうと、ケーキの裾に砕いたルビーチョコレートも添える。

[広告]

 予約限定の「ブール・ド・ネージュ」(7,500円)は、口どけが滑らかなバニラムースにペカンナッツのプラリネクリームとヘーゼルナッツビスキュイを合わせたムースケーキ。大きさは幅25センチ×縦8センチ×高さ11センチで、チョコレートの帽子をかぶった雪だるまが雪から顔を出した場面を表現した。

 ほかにも、ビターチョコレートとミルクチョコレートを組み合わせたムースケーキの中に、オレンジリキュールが香るスポンジを入れた「ビュッシュ・ド・ノエル」(5,500円)や、直径13センチ(4,500円)と直径16センチ(5,500円)の2種類を用意する「ストロベリーショートケーキ」、イチゴやブルーベリーなどのベリーを使った縦22センチ×横22センチの角型ケーキ「ベリーベリークリスマス」(1万5,800円)は予約限定で用意する。

 同店では、クルミ、黒ゴマ、ショウガなどを入れた予約限定の「和風シュトーレン」(2,600円)や、今年からレシピを変えより軽い食感に仕上げたという「シュトーレン」(Sサイズ=2,500円、Lサイズ=3,000円)、「クリスマスプディング」(3,800円)といったクリスマス菓子もそろえる。

 同ホテル広報担当者の山下沙耶佳さんは「『ピエール・ガニェール』のシェフパティシエ、ルーカス・デュマルスキが製作した『ブール・ド・ネージュ』は、ぜひお薦めしたいケーキ。お客さまからの要望もあって昨年に引き続き今年も販売することにした。真っ白な雪から顔を出すスノーマンが愛らしく、優しい味わいに仕上げているので、お子さまから大人まで幅広い年代の方にお楽しみいただけると思う。『ビュッシュ・ド・ノエル・ルビーショコラ』は、注目のルビーチョコレートの味わいを存分にお楽しみいただける個性的なケーキなので、流行に敏感な方にもお薦め。今年はご家庭でクリスマスを楽しまれる方も多いと思うので、ホテルメイドのクリスマスケーキで華やかなひと時をお楽しみいただきたい」と話す。

 予約受付時間は7時~18時。12月11日まで。予約商品の受け渡しは12月19日~25日。受け渡し時間は11時~20時。シュトーレンは12月1日から販売する。シュトーレンを除く、予約限定の商品以外は12月19日から店頭で販売する。12月25日まで。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?