食べる

赤坂の「カフェ サンズ ノム」がギタリスト・関口シンゴさんとコラボ企画

共同開発したコーヒー豆、関口シンゴさんの未発表曲「CAFE SANS NOM」が収録されたCD

共同開発したコーヒー豆、関口シンゴさんの未発表曲「CAFE SANS NOM」が収録されたCD

  • 2

  •  

 赤坂の「カフェ サンズ ノム」(港区赤坂6、TEL 03-6435-5683)が10月3日、バンドグループ「Ovall(オーバル)」などで活動しているギタリスト・プロデューサーの関口シンゴさんとのコラボ企画を始めた。

店長の佐々木志朗さん

 「形にこだわらない」をコンセプトにオープンした同店。コーヒーに使う豆は、ロースター&カフェ「Life Size Cribe」(国分寺市)で扱う豆をメインに、全国から旬なものを仕入れる。新型コロナウイルスの影響で5月に予定していた「origami PRODUCTIONS」による年に1度の音楽イベント「origami SAI」が中止になったことを受け、無類のコーヒー好きだという関口さんとの今回のコラボ企画が実現した。店舗で1点以上商品を注文すると、関口さんの未発表曲「CAFE SANS NOM」を収録したCDを進呈する。共同開発したオリジナルブレンドコーヒー豆「SOUTHERN STREET BLEND」(200g=1,833円)も店内で販売する。

[広告]

 コーヒー豆に印字するギターは、ユーチューブのみで配信する関口さんの音源集「Beats & Guitar Book」で使われているロゴ。味はタンザニアをベースとしたコクと甘み、苦味があり、ニカラグアの華やかな香りと分量的には10%というエチオピアのフルーティーな酸味が、飲み終えた後に余韻を残すという。期間限定で店内BGMは全て「origami PRODUCTIONS」のアーティストの作品になっている。

 店長の佐々木志朗さんは「コーヒー豆の開発時は、『これは音楽で言ったらリバーブみたいだね』という話で盛り上がった。関口シンゴさんの人柄からか、来てくださるファンの方は優しい方が多い。音楽、コーヒーと一緒に店内でゆっくりとした時間を過ごしていただければうれしい。店に足を運んでいただけるのをお待ちしている」と話す。

 現在の営業時間は10時~18時(なくなり次第終了)。火曜定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?