3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

アークヒルズの「ヒルズマルシェ」が再開 入場人数や出店数を制限して開催

過去に開催された「ヒルズマルシェ」の様子

過去に開催された「ヒルズマルシェ」の様子

  •  
  •  

 イベント「ヒルズマルシェ」が6月20日、アークヒルズ(港区赤坂1)のアーク・カラヤン広場で行われる。

今回出店する「小坂農園」

 土曜に定期開催している同マルシェ。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い当面の間休止してきたが、入場者数や出店数を制限して再開する。

[広告]

 当日は入り口を会場南側のスペイン坂とアークヒルズカフェ側に2カ所設け、エリアを2つに分ける。入場者数は50人に制限し、人の流れを一方通行にするなど来場者が安心して利用できるよう対策を行う。来場者には、マスクの着用と手指消毒を促す。

 出店数は8店。生産者コーナーには、山梨県上野原市の「うえのはらハーブガーデン」、国分寺市の「小坂農園」、山梨県南アルプス市の「ノザワ農園」、千葉県九十九里町の「戸辺農園」が出店する。生鮮コーナーには「経堂自然食品センター」「いばらき市」「さがみこ有機畑」、海産物コーナーは静岡市の「しらす屋カネナカ」が出店する。出店者は、検温、マスクの着用、手指消毒といった独自のガイドラインを作成しウイルス感染防止策を徹底する。ほかにも、野菜の詰め合わせセットなどを用意し、野菜を選ぶ時間を短縮したい客のニーズにも対応する。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の竹田真菜さんは「約4カ月の休業期間を経て、いよいよ再開する。新しい生活様式の中でも今までと変わらず『生産者の顔が見えるマルシェ』であり続けられるように対策を練り準備してきた。まずは近隣にお住まいの常連のお客さまにお越しいただき、元気なお顔が見られればと思っている」と話す。

 開催時間は10時~14時。入場無料。雨天決行。荒天中止。変更はホームページで随時更新する。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?