見る・遊ぶ 学ぶ・知る

迎賓館赤坂離宮で特別展 1964年東京オリンピックがテーマ

1964年に開催された東京オリンピックに関連した写真を飾る

1964年に開催された東京オリンピックに関連した写真を飾る

  •  
  •  

 迎賓館赤坂離宮(港区元赤坂2)で現在、「迎賓館赤坂離宮特別展~1964年東京オリンピックがつくられた場所~(歴史と写真展)」が開催されている。

同所に設置したデザイン室で制作された東京オリンピック(1964年)開催時に使ったピクトグラム

 同施設は外国の元首や首相などの賓客を迎えるための迎賓施設だが、賓客を迎えるのに支障のない範囲で一般公開を行っている。1964(昭和39)年の東京オリンピック開催時には組織委員会が設置され、ピクトグラムなどが制作された。

[広告]

 期間中は、東京オリンピック開催当時に撮影された写真を多く飾るほか、メダルやユニホームなども展示する。

 参観した30代の男性は「1964年の東京オリンピックにおいて重要な役割を果たした迎賓館赤坂離宮で、当時の写真や使われたメダルを眺められるのは感慨深い。今年開催される東京オリンピックに関連したものも一緒に見ることができて、とてもいい思い出になった」と話した。

 公開時間は10時~17時。参観料は、「本館・庭園」は一般=2,000円、大学生=1,500円、中高生=500円、小学生以下無料。「和風別館・本館・庭園」一般=2,500円、大学生=2,000円、中高生=700円。「和風別館・庭園」は、一般=1,500円、大学生=1,000円、中高生=500円。3月8日まで。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?