食べる

赤坂に割烹料理店「ゆうが」 すし職人が選んだ鮮魚使う

「和」をテーマにした創作料理を提供する同店

「和」をテーマにした創作料理を提供する同店

  •  
  •  

 赤坂に割烹料理店「赤坂ゆうが」(港区赤坂2、TEL 03-6441-2902)がオープンして2カ月を迎えた。

店舗外観

 「和」をテーマにした創作料理を提供する店として、昨年12月1日にオープンした同店。店名は「優雅(ゆうが)に食事をしてもらいたい」という思いに由来する。全国各地からその時期に最も旬な食材を仕入れて調理し、ドリンクメニューとのペアリングも行う。

[広告]

 メニューは、すし職人が全国各地から食材を選んだ、魚介類をメインとする「鮨会席コース」や、肉料理をメインとする「肉割烹コース」(以上、1万2,000円)、鮮魚や黒毛和牛を使う「ゆうがコース」(2万円)などを用意する。アルコールメニューは、新潟県産の日本酒「八海山 普通酒」(350円~)、山形県の「楯野川 純米大吟醸 無我」(600円~)などをそろえる。

 すし職人であるスタッフの田中大輔さんは「厳選して選んだ魚や肉の素材にも注目してほしいが、魚と肉をうまく合わせた創作料理を、お客さまに楽しんでいただきたい。忙しいビジネスマンの方々が、優雅に食事のできる場になれば。まずは赤坂での接待の場などで利用してほしい」と話す。

 営業時間は17時~23時。日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?